マンション経営電話勧誘その1 マンション経営電話勧誘対策情報

マンション経営電話勧誘その1




最近かかってきた勧誘電話の内容です。

相手:「首都圏の賃貸マンション経営に関してお話したいことがあります」
私:「全く興味がありません」
相手:「電話だけでは伝えきれませんので是非お会いしたいのですが」
私:「興味がないので会う気もありません」
相手:「こちらは会うだけと言っているんですよ!、何で会いたくないんですか?」
    →何故か怒り出す。
私:「これ以上話しても仕事に支障が出るので失礼しますね」
相手:「ですから〜、仕事以外の時間で会うって言ってるんですよ!」
    →何故か逆ギレ
私:「あなたと会う必要がないんですよ」
相手:「何故会う必要がないんですか?理由を教えて下さいよ」
    →勧誘じゃなくてもお前みたいな輩に会う奴がいるんだろうか?

この後、数分の押し問答が続き電話を切りました。

今回の場合は相手の話に多少なりとも反応してしまった為に電話が長引いてしまった例になります。

電話勧誘業者は話術のプロですので話しの相手をすればするほど相手のペースになってしまいます。
少しでもまずいと思ったら「失礼します」と無理矢理切るか(こういう場合リダイアル攻撃もありえますが)、一度保留にして気持ちを落ち着けましょう。

電話に出た瞬間に勧誘だと気づいたら、「全く興味ありません。失礼します。」と即切りするのが一番の対応策だったかもしれません。


posted by gawasi at 00:51 | Comment(0) | マンション経営勧誘電話の対応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。